FC2ブログ

同内ヘッジ戦略

10月/19日(金) 11月限オプション戦略  
10/18日のNYダウは25379ドル、-327ドル、ナスダックは7485ドル、-157ドルとなった。
10/18日のNY市場はイタリアの2019年度予算がEUの財政規律から逸脱していることや、サウジアラビアと米国の関係悪化予想などが悪材料視され、大幅下落となった。ダウ平均株価は-327ドルとなった。
10/18日の欧州市場は米国株安に連動して、続落となった。欧州市場は続落となった。
1) 本日の日経ダウ先物の寄り付き値は22330円、-260、引け値は22530円、-60円となった。
2) 本日は様子見とした。

証拠金:287,800円    120%証拠金:338,760円
10/19:12月限25625C×2売:デルタ:-0.0566
10/19:12月限14500P×2売:デルタ: 0.0076
10/19:デルタ総合計:-0.0490

この戦略が増益となるためには(1)式を満足しなければならない。
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)・・・・(1)
売玉利益(40)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(22)+決済損(0)+含み損(0)
合計損益+18円 (10/19現在): 
10月19日の11月限オプション戦略


10/19の損益は:+18円となった。

暴落対策:暴落は夜間に海外からやってくる。故にプットの売り値の1.5倍~2倍になったら買い戻すように、逆指値注文を入れることをお勧めする。
夜間取引の逆指値注文:25625C:25円決済、14500P:20円決済
データとグラフはニューラルネット社の提供によるものである。
ニューラルネット社のURL:http://www.neuralnet.co.jp/ は こちら へどうぞ。
著者のメールアドレスは:TGODCANION@U01.GATE01.COM
セキュリティーの都合により、全角英数字を使用しています。実際にメールする時は半角英数字をご使用下さい。 高碕紘誌
スポンサーサイト

同内ヘッジ戦略

10月/18日(木) 11月限オプション戦略  
10/17日のNYダウは25706ドル、-91ドル、ナスダックは7642ドル、-2.8ドルとなった。
10/17日のNY市場はFOMCの議事要旨が発表され、今後も金利上昇が読み取れる内容であった為、これを警戒して下落となった。ダウ平均株価は-91ドルとなった。
10/17日の欧州市場は軟調な決算発表が警戒されて、下落となった。欧州市場は下落となった。
1) 本日の日経ダウ先物の寄り付き値は22880円、-10、引け値は22590円、-300円となった。
2) 本日は様子見とした。

証拠金:278,376円    120%証拠金:325,851円
10/18:12月限25625C×2売:デルタ:-0.1240
10/18:12月限14500P×2売:デルタ: 0.0000
10/18:デルタ総合計:-0.01240

この戦略が増益となるためには(1)式を満足しなければならない。
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)・・・・(1)
売玉利益(42)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(20)+決済損(0)+含み損(0)
合計損益+22円 (10/18現在): 
10月18日の11月限オプション戦略


10/18の損益は:+22円となった。

暴落対策:暴落は夜間に海外からやってくる。故にプットの売り値の1.5倍~2倍になったら買い戻すように、逆指値注文を入れることをお勧めする。
夜間取引の逆指値注文:25625C:25円決済、14500P:20円決済
データとグラフはニューラルネット社の提供によるものである。
ニューラルネット社のURL:http://www.neuralnet.co.jp/ は こちら へどうぞ。
著者のメールアドレスは:TGODCANION@U01.GATE01.COM
セキュリティーの都合により、全角英数字を使用しています。実際にメールする時は半角英数字をご使用下さい。 高碕紘誌

同内ヘッジ戦略

10月/17日(水) 11月限オプション戦略  
10/16日のNYダウは25798ドル、+547ドル、ナスダックは7645ドル、+214ドルとなった。
10/16日のNY市場は好業績を発表した企業がおおく、これを好感して、大幅高となった。ダウ平均株価は+547ドルとなった。
10/16日の欧州市場は好業績発表を期待して、買い進まれ、続伸となった。欧州市場は続伸となった。
1) 本日の日経ダウ先物の寄り付き値は22860円、+440、引け値は22890円、+470円となった。
2) 本日は様子見とした。

証拠金:374,784円    120%証拠金:440,741円
10/17:12月限25625C×2売:デルタ:-0.0134
10/17:12月限14500P×2売:デルタ: 0.0230
10/17:デルタ総合計:0.0096

この戦略が増益となるためには(1)式を満足しなければならない。
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)・・・・(1)
売玉利益(24)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(18)+決済損(0)+含み損(0)
合計損益+6円 (10/17現在): 
10月17日の11月限オプション戦略


10/17の損益は:+6円となった。

暴落対策:暴落は夜間に海外からやってくる。故にプットの売り値の1.5倍~2倍になったら買い戻すように、逆指値注文を入れることをお勧めする。
夜間取引の逆指値注文:25625C:25円決済、14500P:20円決済
データとグラフはニューラルネット社の提供によるものである。
ニューラルネット社のURL:http://www.neuralnet.co.jp/ は こちら へどうぞ。
著者のメールアドレスは:TGODCANION@U01.GATE01.COM
セキュリティーの都合により、全角英数字を使用しています。実際にメールする時は半角英数字をご使用下さい。 高碕紘誌

同内ヘッジ戦略

10月/16日(火) 11月限オプション戦略  
10/15日のNYダウは25250ドル、-89ドル、ナスダックは7430ドル、-65ドルとなった。
10/15日のNY市場は昨日の反動終了し、再下落となった。ダウ平均株価は-89ドルとなった。
10/15日の欧州市場は金利上昇の悪材料と保護貿易主義の蔓延が、懸念材料となる中、小幅に反発した。欧州市場は反発となった。
1) 本日の日経ダウ先物の寄り付き値は22240円、+50、引け値は22420円、+230円となった。
2) 本日は様子見とした。

証拠金:332,628円    120%証拠金:387,354円
10/16:12月限25625C×2売:デルタ:-0.1744
10/16:12月限14500P×2売:デルタ: 0.0000
10/16:デルタ総合計:-0.1744

この戦略が増益となるためには(1)式を満足しなければならない。
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)・・・・(1)
売玉利益(10)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(13)+決済損(0)+含み損(0)
合計損益-3円 (10/16現在): 
10月16日の11月限オプション戦略


10/16の損益は:-3円となった。

暴落対策:暴落は夜間に海外からやってくる。故にプットの売り値の1.5倍~2倍になったら買い戻すように、逆指値注文を入れることをお勧めする。
データとグラフはニューラルネット社の提供によるものである。
ニューラルネット社のURL:http://www.neuralnet.co.jp/ は こちら へどうぞ。
著者のメールアドレスは:TGODCANION@U01.GATE01.COM
セキュリティーの都合により、全角英数字を使用しています。実際にメールする時は半角英数字をご使用下さい。 高碕紘誌

同内ヘッジ戦略

10月/15日(月) 11月限オプション戦略  
10/12日のNYダウは25339ドル、+287、ナスダックは7496ドル、+167ドルとなった。
10/12日のNY市場は6営業日連続下落の反動と見られる買いが入り、反発となった。ダウ平均株価は+287ドルとなった。
10/12日の欧州市場は金利上昇の悪材料と保護貿易主義の蔓延が、懸念材料となり続落となった。欧州市場は続落となった。
1) 本日の日経ダウ先物の寄り付き値は22520円、-130、引け値は22190円、-460円となった。
2) 本日は11月限の仕掛けを開始した。

証拠金:314,208円    120%証拠金:365,450円
10/15:12月限25625C×2売:デルタ:-0.1350
10/15:12月限14500P×2売:デルタ: 0.0000
10/15:デルタ総合計:-0.1350

この戦略が増益となるためには(1)式を満足しなければならない。
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)・・・・(1)
売玉利益(0)+買玉利益(0)>ヘッジコスト(0)+決済損(0)+含み損(0)
合計損益 +0円 (10/15現在): 
10月15日の11月限オプション戦略


10/15の損益は:+0円となった。
暴落対策:暴落は夜間に海外からやってくる。故にプットの売り値の1.5倍~2倍になったら買い戻すように、逆指値注文を入れることをお勧めする。
データとグラフはニューラルネット社の提供によるものである。
ニューラルネット社のURL:http://www.neuralnet.co.jp/ は こちら へどうぞ。
著者のメールアドレスは:TGODCANION@U01.GATE01.COM
セキュリティーの都合により、全角英数字を使用しています。実際にメールする時は半角英数字をご使用下さい。 高碕紘誌
プロフィール

高崎 紘誌

Author:高崎 紘誌
   
日経225先物・オプション研究家
埼玉県春日部市に住む老人でありますが、8年ほどオプションを研究しましたので、成果を披露したいと思います。
写真はウオーキングを楽しむ筆者

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

過去の損益値
2018年の過去の損益
平成29年4月: +37円 平成29年5月: -64円 平成29年6月: +25円 平成29年7月: +88円
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
おすすめ
美味しいワイン
美味しい焼酎